丸屋のブログ

多趣味なミーハー

サブカル女がウェルほくされた話

サブカル女: 人と違うことに誇りを持つ、メインカルチャーではなくサブカルチャーに生きる女のこと。松本大洋加瀬亮松田龍平、TEAM NACS、大人計画リリイ・シュシュのすべて、ピンポン、一眼レフ、写ルンです、レコードショップ、ゆらゆら帝国andymoriでんぱ組.inc、黒髪ボブ。

 

サブカル女も突っ込めば奥が深く多様な人種がいるのですが、今日はやめておきます。上記はただの私の好きなモノですね。今日のメインはそんなサブカル女がド王道ジャニーズJr.にハマってしまったという話です。

 

思い返してみると諸悪の根源は一昨年の24時間テレビでしょうか?そう「伊野尾がカワイイ、腹が立つ」事件です。ジャニーズとは一生縁がないだろうと思っていたサブカル女がおちるまで3秒くらいでした。あんな可愛いマッシュいるなんて聞いてないよ!!!!!

 

まぁそれから1年ほどかけてじわじわとジャニーズJr.にたどり着いてしまいました。なぜか私ではなく妹が……

 

私はメインカルチャーに屈してはならないという謎すぎるプライドから、家でコンサート鑑賞会が開かれていようとも、少クラがかかっていようとも、しばらく「え、なに?」という姿勢を貫いていました。小学生の頃ジャニオタは新規に厳しくて怖いと刷り込まれていたので手を出しにくかったというのもあった気がします。

 

 

 がしかし、元々病的な面食いなので徐々に妹のプレゼンに屈していきました。

 

 

そしてついに出会ってしまうのです……

youtu.be

 

えっ……えっ!?

 

初見の記憶は衝撃のあまりほとんどありません。ヤバすぎて記憶飛んだ、ヤバい。

すぐにリピートしながら、この子ラ行特徴的じゃない?活舌?女形さいこう、あっ誰か来た、えっ…うわーーー、すごいなめらかに動くな、指先まで整いすぎかよ、背中~~~~~~!美しい!ボタンしめてる可愛い、リズム修正してる可愛い、うわ~~~何今の!?指!

 

完全にウェルほくされました。

 ~Welcome to HOKUTO~

 

もうそこからは底なし沼におちてゆくだけです。ほくとくん…

清潔感のある色気といいましょうか、こんなの初めて……

 

廉くんの顔面がどちゃくそ好きだったこともあり、少クラで披露したThink u x.を見て騒いでいたんです。「いや、ほっくんの見た?」「絶対にほっくん好きだから」とこの動画を薦めてくれた妹には頭が上がりません。

 

 

この動画を見てから、私の世界は一変しました。

ジュニア、沼、深い

まじですごい世界が広がってました。レベル高くない?

私の知ってるジャニーズJr.って勇気100%踊ってるちびっこなんですよ。まず思ったより年齢層高くてびっくり。グループ超充実してるし、パフォーマンス力も高い。いや~~~~~本当にびっくり。

 

これまでサブカル女として生きてきたので、推しを見られる機会ってあまりなかったんです。コンテンツが圧倒的に少ないんですね。そんな環境から一変「ジャニーズすごい、雑誌いっぱい!毎週少クラ!供給過多!!!!!!」お陰様で日々しんどいです。

 

元々オタク気質なので北斗くんがどんな子なのか調べ上げたり、SixTONESの歴史に涙したり、初めてうちわを作ってJr.祭りに参戦したり、日々新たな発見と楽しさでいっぱいです。ありがとう、松村北斗ありがとう、ジャニーズJr.

 

 

やはり病的な面食いなので、好きなジュニアはたくさんいます。元々ジャニ畑で育っていないため、自担とか恥ずかしくて言えないし、ド新規だし、知らないことだらけなんですが、言ってみたい。

私、北斗担です!!!!!!

 

 

北斗くんにはありとあらゆるジャンルの女を引っ張ってくる魅力が備わっていると思います。私も本来はガリガリもやし専門なので、肩幅広くて魅惑の太ももを持つ北斗くんにおちるわけないと思ってました。

 

微妙にこじらせてるところがグッときますよね。でも実は超根明な子なのではと私は勝手に思ってます。なんかずっと喋ってるし無邪気だけどクールで読書家、知的で名言メーカー・テロップ芸人として活躍しながら、映画好きなのもNACS好きなのもサブカルホイホイ。顔が可愛い、のにとにかくエロい、のに清潔感が半端ない。あと私は彼のラ行と活舌が死ぬほど好き。

すげぇ男だ……

 

 

 ウェルほくされて、よかった!!!!!!

これからも沼にどっぷり浸かってジャニーズJr.楽しみたいと思います!!!!!

 

 

今週のお題「私の沼」

丸屋と申します

はじめまして、丸屋と申します。

どこで道を間違えたのか、すくすくとこじれてしまった女です。

ごちゃごちゃした好きなモノについて雑多に書いていこうと思います。

 

  • 音楽

はやりのシティポップからテクノやゆる~いラップ、泥臭いロックンロール、女性男性問わずアイドルまで幅広くなんでも聴きます。好きなバンドと聞かれても最近は良くわからなくなってきました。

  • イケメン

面食いです。イケメンというか、好きな人の幅が広いです。推しの共通点はないものかと探してみたりもするのですが、よくわかりません。加瀬亮宮藤官九郎松田龍平長岡亮介小池徹平千葉雄大、伊野尾慧、水田航生菅田将暉、清原翔、松村北斗......(敬称略) 改めて自分でも訳がわかりません。

  • 青春モノ

青春モノに弱いです。音楽にせよ、映画にせよ、青春に恋い焦がれて生きているようなもんです。さえない男子がマドンナに恋してるお前が好きだ~~~みたいな曲とか、青春スポ根かっけー漫画(松本大洋先生)とか、どうしようもないもやもやが変な方向いっちゃう映画とか、大好きです。青春は戻らないらしいね。

 

好きなモノをきわめて素敵な人生歩みたいもんです。