グレープフルーツちょうだい

ソフトクリームを一緒に食べたいだけ

ジャニオタ1年生を振り返って

 

早いもので2017年が終わろうとしています。

私にとっては激動の1年であったと言えるのかもしれません、そう、

ジャニーズJr.推しができてしまったのです。

 

しっかし、この1年めちゃくちゃ楽しかった……。

 

ジャニオタとしてピカピカの1年生、すべてが新鮮で毎日が発見の連続だった日々を振り返って記録しなければならない!ということで2017年の記録です。

 

 

 

3月 ~出会い~

私はこれまでにもアミューズをかじったり、ロキノンをこじらせたり、変わったアイドルグループを追いかけてみたり、ディスの極みめがね目当てにダンジョンを見たりと、好きなものはとことん突き詰めるオタクとしての素質をフルに活かして生きてきました。この頃もきっと、就活を目前にして新たに何かを求めていたのだと思います。

 

松村北斗さんとの出会いはこちらをご覧ください。

 

malya.hatenablog.com

北斗くんに魅せられて、SixTONESに驚いて、バカレアをすべて見て、この間わずか1~2週間程度でした。就活で疲れた脳みそに、イケメンは効果テキメンでした。韻を踏んでしまった。もう彼らのことしか考えられません。そして運がいいことにちょうど現場がありました、そうジャニーズJr.祭りです。初めてうちわをつくりました。

必死でつくったうちわが完成した時「あぁ、ジャニーズのオタクになったんだな」と感慨深い気持ちになりました。この時の気持ち、絶対に忘れたくない。

ドキドキしながら横浜アリーナに向かいます。ライブなんてなれているはずなのに、久しぶりの高揚感でした。メンステ側のスタンド席。ペンライトと双眼鏡とうちわ、どうやって使いこなせばいいのだろうなんて不安になりながら開演に備えます。

始まってからはもう、ジャニーズすごい。 語彙力ゼロです。

Amazing!!!!!!って曲がね、やばいんだよ、あぐらかいてね……と東西に行っていた方々からあらかじめ説明は受けていたものの、度肝抜かれて口ポカーンだったのをとてもよく覚えています。

歌って踊るイケメンってこんなにも良いものかと…。みんながスキルをぶつけ合う程よいバチバチ感と、みんなで集まったときの団結感、多幸感。自分の知らない、ましてや少し避けていたところにも素晴らしい世界が広がっていることってあるんだな、食わず嫌いは良くない。

 

4月 ~DDの才能開花~

底なし沼に沈んでしまったわたし。たまアリの祭り追加公演は多ステしました。

運よくスタンドの外周に近い席に入った回があったのですが、北斗くんがAmazing!!!!!!のジャケットを脱いで現れたとき、かっこよすぎて記憶が飛びました。

スタンドの後ろに人がいないほどの天井席で見た回もあったのですが、後ろを気にせずはしゃげる解放感や、こんなに上にまで手を振ってくれるSixTONESのすばらしさにも気づくことができました。席どこでも楽しい、エンターテイメント。

ジュニア祭りはいろいろな子の良さを発見できてハマりたての初心者には本当に良かった。みゅーとくん、みじゅき、じんぐうじ、ちゃかちゃん、そして作間くん。

みんなをまるっと大好きになって帰りました。女子ドル現場の常識しか持ち合わせていなかったので、出てくるグループの推し色にコロコロペンラの色を変えていたことだけは謝りたいです。それが礼儀だと思ってました、郷に入っては郷に従え、ごめんなさいもうしません。

 

この頃ジャニーズ大運動会もありましたね。チケット戦争に敗れたためレポを読み漁り、「文系ですけど。」みたいな風貌で颯爽と一位をかっさらう俊足北斗くんに頭を抱えました。

 

去年のふまコンを見て内容のない手紙は言わずもがな、タナカジュリしんどい病を発症したのもこの頃です。パリピ。

 

5月 ~現場をくれ~

SixTONESが2周年を迎えました。

 

5月には銀座のシアタークリエで公演があるんだよと聞いていました、が、キンプリとストはクリエがない!?衝撃的でした。ジャニーズJr.ってのは本当に何が起こるか分からないんだなぁ。

なかなか自担の生存が確認できない。おかげさまでサブカル女の妄想を押し付けはじめます。ごめんほくちゃん。

 

6月 ~怒涛のバースデー~

8月に「~君たちが~KING'S TREASURE」9月に「少年たち」の公演が決定しました。8月果てしない。彼の私服情報に頭を抱えたり、少クラを永遠に見返したり、雑誌を読んだり、ガムシャラを見たりしながら過ごしました。

6月といえば?

そうです。ジェシー樹北斗、私の大好きなバニボトリオの誕生日ラッシュです。

 

6/18の夜にはデュアルモニターのカラオケでひっそりとお祝いをしました。ジャニオタとしての圧倒的成長を感じるとともに、デュアルモニターで推しに囲まれる幸せを知ってしまいました。ほくとくんらしい黒めの上品なチョコケーキを選んで、「北斗…いや、北斗くんでお願いします。」ともじもじしながら注文して……毎日がとても楽しい。思い返しても就活をしっかりしていたのか不安になるくらいにはオタク楽しんでた気がします。

 

7月 ~現場はない~

特筆すべきことがないな…。就活が終わりました。

あ、あとこの頃好きなアイドルグループが解散して本格的にジュニア一本になります。

尊敬してやまないアイドルの口からしんどい男の名前が出て興奮していました。

 

8月 ~君たちがTREASURE~

待ちに待った現場です。SixTONES単独だなんて、とドキドキしながらEXへ。

the telephonesで来た以来かなぁ、なんてエモい気持ちになりながらとてつもなく遅い整番で入場するとものの3分で幕が開きました。

待って

鎖につながれたえっろい6人が溢れんばかりの帝王感ぶっ放して座っていました。

すっと右上に吸い寄せられる視線。松村ペイチャンネル北斗。

前に迫ってくるステージセットを前に

来ないでぇぇぇ~~~~~

と半泣きで後ずさりしました。最初からクライマックスです。

 

PARADOX、3DGirl、Hair、FOLLOW、DモとこれぞSixTONESという楽曲の連続で失神しそうになりながら、この星のHIKARIで涙を流し合唱しました。

あいつらを捕まえるんだ!と意気込むかわいいかわいい黒ーんず。RAPの歌詞が秀逸で、程よいゆるさがたまりませんでした。これ少クラでやってくれないかな~笑

 

デュエットコーナーでは、爆イケJ2に圧倒されているとゆごほくが、「今夜貴方を口説きます」JUMPさんの曲そんなに知らないんですが、この曲好きすぎてめっちゃくちゃ聞いていた時期があったので大興奮、全力でふっふっふふ~~~!ふっふっふふ~~~!しました。

その後のきょもしん愛のマタドールもめちゃくちゃよかった。2人とも毛色の違う王子だった。二十歳になった慎太郎さんの色気に悩まされるようになったのはこの曲からだったような気がします。

 

ドンエバ、Peak、NEIROと怒涛のKAT-TUN楽曲が続き本編ラストはAmazing!!!!!!

とんでもねぇステージを見てしまったなとぼーーーっとしながら帰りました。

 

なんといってもMCのテンポの良さとぶっ飛び加減に度肝を抜かれました。

1人遊びの天才北斗くんによるミンミンゼミごっこ、同じく1人遊びの天才きょもちゃんによる赤ちゃんハリーポッターごっこ、毎月1日にSixTONES結成記念日を祝うジェシーちゃん、「ほくじゅりの需要ね」、仲悪いMCしようぜ!と決まった瞬間から攻撃力が高すぎてひかれる北斗くん。

トークライブとかしようか、SixTONES

 

以上8/1について振り返っただけで大変な長文になってしまったのですが、8/2夜公演のMCが一番面白かったです。

 

直後からふまパラのバックに6人でついたり、おとなりJr.に出たり、NYLON GUYSに北斗くんが載ったり、充実しすぎていて現場のない3か月をどう過ごしていたのか完全に忘れてしまいました。

 

Travis Japanの公演にお邪魔しまして、美勇人さんの女性的な美しさに度肝を抜かれたり、「ダンスで魅せる」信念の強さとパフォーマンス力の高さに圧倒されたりもしましたね。他担が何言うとんねんと思われたら悲しいのですがトラジャ本当に大好き。

 

 

9月 ~少年たち Born Tomorrow~

日生劇場

わたしにとって初めての舞台でした。

ジャニーズJr.の舞台と高を括っていた自分をボコボコにしたいです。

語るのも野暮な気がしてしまうなぁ。なかなか重たいテーマをしっかりと重みをもって演じて伝えることができるスノストの実力を見せつけられました。

 

Ⅵ Guys Snow Manが好きすぎてさいっこうのパリピEDMだぜ~とか思ってたらJaponica styleに殺されました。

 

ほぼ毎日公演があるため毎日レポが流れてきて毎日彼らの生存が確認できる。

非常に充実してハッピーな日々が始まりました。

 

10月 ~初めての遠征 少年たちLIVE~

というわけで行ってきました広島!!!!!!

 

昼公演、少年たちダイジェストで東京公演初日の記憶が蘇り、初日とは全くと言っていいほど異なるパワーアップした12人の姿を見ることができてたいへん満足しました。

 

ジェシーちゃんの一発ギャグ「広・島・焼♡」、ほっこりは楽屋同室の京本がひげをバリバリバリバリと剃る北斗くんの話、「まだ足りんのぉ」と煽る照くん

自分のツイート見返すと気持ち悪すぎて引くことが多々あります。

夜公演は「まつむらほくとのぉ~♡能天気コーナぁ~~~♡」に全部持っていかれました。まじで全部語尾にハートついてた、エロいお姉さんのはずなのに、あれは可愛かったなぁ~~~反則です。

 

翌日広島観光をして阿部ちゃんさっくんに遭遇したのも良いおもひで。

 

そしてなんと!!!!!!

坂道のアポロン出演発表~~~!松岡星児役!

うれしいなぁ、原作大好きだからもう今からドキドキ。

よりによって星児くんって、想像つかないなぁ。楽しみですね。

 

11月 ~少年たち in大阪~

変わらずレポが流れてくる日々、幸せだ……。

大阪はほくじぇが同室だったので毎日心臓が持ちませんでした。ジェシーを起こす北斗くん、焦って北斗くんの浴衣に着替えるジェシー、シロのぬいぐるみと寝ていることを暴露される北斗くん、北斗くんの歯ブラシを間違えて使ったことを軽い気持ちで打ち明けたらガチへこみされるジェシーちゃん。

 

大阪なので遭遇情報もバンバン流れてくる中、某テーマパークでJKにダル絡みした挙句「メガネマッシュ」と言われる北斗くん、とてもすきな北斗くんでした。

 

総括すると、スノストがまるっとだいすきになった2か月でした。

深澤お兄ちゃんありがとう。

 

 

11月末にはベスアに、SixTONESとして出演しましたね。

中丸さんには足向けて寝られねぇっす。

しっかし、ベスアはセクゾとモー娘。のコラボが最っっっ高でした。

ほんとうによかった……

まさにアイドルとアイドルのガチンコ対決。

 

12月 ~湾岸なんてなかった~

フジテレビの湾岸スタジオで「お台場 踊り場 土日の遊び場」が開催されました。

キャパが小さいんじゃ

全然当たりませんでした。

湾岸なんてなかった。そう言い聞かせる日々。

レポが流れてきたらショック死するんじゃないかと思いましたが意外と無事でした。

パイプ椅子すら用意されず、クロークはずさんで最終的にはゴミ呼ばわり。

地獄のような状況すら与えられた試練として昇華しようとするオタク魂を見せつけられました。たくましいオンナたち。

新衣装はやく見たいなぁ……

 

バニラボーイのDVDが発売され、ド新規オタクも見ることができました。

メイキングとか、うはうはしてしまいますね。DVDになって本当によかった。

しんどいときこそ腕を振れ!!!!!!

 

 

まとめ

2017年を総括すると、ジャニオタめっちゃ楽しい。

就活もつらい学校生活も彼らのおかげで乗り切れました。

わからないことだらけでしたが、すべてが新鮮でキラキラしていた…

北斗くんはもちろんSixTONES、ジャニーズJr.みんな大好きです。

これからも歌って踊る彼らを見続けたいなと思います。

欲を言えば、2018年新たなステージに進めるとよいなぁ~~~~~~

 

 

以上、自己満足の備忘録でした。